「間接照明」で癒しの空間作り!選び方&オススメ照明

シーリングライト、ペンダントライトなどの直接的に上から部屋全体を照らす天井照明とは違い、テーブルライト、フロアライト、スポットライトなどの「間接照明」は壁や物に照明を当てて空間をおしゃれに演出し、癒しの空間とする効果がある照明です。間接照明をおしゃれに取り入れて、居心地の良い部屋作りをしていきましょう。

壁にスポットライトを当てる事で奥行きが生まれます

間接照明の効果

直接的に部屋全体を照らす天井照明とは違い、壁や物に灯りを当てて照らす間接照明は、ホワっとした柔らかい灯りになります。その柔らかい灯りによって、リラックス効果が得られます。居心地が良い空間を演出するには、この間接照明を上手に利用するのがオススメです。間接的な灯りによって空間に明るい箇所、暗い箇所といったメリハリが生まれ、奥行きが出ます。そうする事でお部屋が広く見える効果もあります。

間接照明の種類

間接照明には、3種類の照らし方があります。

コーブ照明

出典:pinterest

折り上げ天井の中に照明が設置されており、光を天井に当てて天井を照らす照明。高級感のある空間を演出でき、最近人気の間接照明です。

コーニス照明

壁面を明るく照らす照明です。壁面に明るさの濃淡が出来る事で、お部屋を広く見せる効果があります。

バランス照明

出典:pinterest

壁の天井面と下部の壁面を照らす照明2方向から照らす手法です。

効果的な使い方

スポットライトを利用する

スポットライトはダクトレールに取付し、好きな方向に角度調整できるので、間接照明としてオススメな照明です。

壁にスポットライトを当てる事で奥行きが生まれます

あえて壁や天井を照らす事により、反射した灯りが優しくお部屋を照らしてくれます。当てる壁の色や素材によっても表情が変わってくると思います。スポットライト以外にもブラケットライト、フロアライト等を上手に取り入れてみて下さい。

植物や棚、絵など目立たせたい物に照明を当てる

雑貨や絵等に照明を当ててみて下さい

照明を目立たせたい物に向けてみて下さい。正面から、斜め上から、下からと当てる位置によってもまた、雰囲気が変わります。

リビングのテレビ脇にフロアライトを置く

出典:roomclip
出典:roomclip

テレビ脇にフロアライトを置き、テレビ裏の壁に反射させ、まるで映画館にいるかのような雰囲気を演出できるテクニックです。テレビの裏に照明を仕込んで後ろから光を当てても同様の効果があります。

ソファ横にフロアライトを置く

ソファ横にフロアライトを置き、読書を楽しんだり、お茶を飲んだり、ちょっとした癒しのカフェ空間にしてみてはいかがでしょうか?

寝室に間接照明を置く

主照明を消して、間接照明の灯りでリラックスしましょう。

ベッド横のサイドテーブルに卓上ライトを置いたり、床にフロアライトを置いたり寝室は間接照明が簡単に取り入れる事ができる空間です。寝る前の時間、間接照明だけにしてリラックスしながら、気持ち良く睡眠に付けるので、心も体も癒される事間違い無しでしょう。

間接照明は様々な種類があります。また灯りを点けている時も、点けていない時も楽しめるデザイン性の高い物が多いです。自分のお好みに合わせた間接照明を家のあちこちに置いて、家で過ごす時間を癒しの時間にしてやって下さい。

友だち追加

上のボタンから友達追加お願いします。

お得なWEBキャンペーンはこちら

エクステリアリフォームをお考えの方はこちらもご覧ください

外壁塗装をお考えの方はこちらもご覧ください

▼外壁、屋根塗装のお問い合わせはこちらから

▼エクステリアリフォームのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です