もう収納に困らない!名入れできる端午の節句タペストリー

端午の節句にはこいのぼり、桃の節句にはひな人形と昔は大きくて豪華なお飾りをしてお祝いするのが一般的でした。しかし、最近は現代のライフスタイルに合わせた、手軽でコンパクト、且つインテリアに馴染む商品が多く発売されています。その中でも、省スペースで、収納に困らないタペストリーをご紹介します。

タペストリーがおすすめな理由

タペストリー最大のメリットは、収納に困らないことです。ひな祭りや端午の節句にはひな壇やこいのぼりといった豪華な飾りを出してお祝いをする風習がありますが、最近ではマンションやアパート暮らしの方が増えていたり、大きな鯉のぼりを掲げられる庭付きのお家に住む人は減っていたりと、現代の洋風の間取りやインテリアには『コンパクトな飾り』が求められるようになりました。

  • なんといっても片付け・収納が楽

タペストリーなら、片付けは引掛け部分からタペストリーを外して、あとは表面に汚れが付かないように、表面を内側にしてクルクル巻いていくだけ。収納も場所を取らず、狭いスペースでもさっとしまえてかなり便利です。

クルクル巻いて簡単収納
細いから隙間にスッと入る♪
  • 設置が簡単

鯉のぼりやひな人形を毎年飾るとなると一苦労です。大きなものだと一人で飾るのはとっても大変です。一方、タペストリーは壁面や、玄関先などに掛けるだけ。画鋲を壁にさして引掛けたり、壁に穴をあけたくない場合は、「はがせる接着剤」を使って取り付けるタイプのフックがおすすめです。タペストリーは設置も簡単で、スペースも取らないので、マンションやアパート暮らしの方には特におすすめです。

  • インテリアにもなるモダンなデザイン

和室や現代の洋風なインテリアともマッチする、天然素材の麻100%のナチュラルな風合いが魅力です。京都洛柿庵さんのタペストリーは、一点一点職人の手作業で染め上げています。伝統技法の手染めと手織りの生地を使用していて、ぬくもりを感じるタペストリーです。

名入れ加工

京都洛柿庵さんのタペストリーでは、オプションとして名入れ加工が可能です。お好きなタペストリーにお孫様やお子様の名前を入れて世界に一つだけのタペストリーを作ることができます。

書体:祥南行書体 色:黒 配置:左上
手描きタペストリー若武者 
サイズ45×120cm

文字のサイズや色、配置、字体など選んで指定できるので、完全オリジナルのタペストリーが完成します。

<色>

黒・白の他に、ピンク系やブルー系・金・銀といった遊び心のあるカラーもございます。

<デザイン>

字体もいくつか種類がございます。

出典:https://shop-kyoto-rakushian.com/SHOP/LJNS-011.html

※ご指定頂いたデザインをもとに、「イメージと違った」という事が無いよう一度仕上がりイメージを作成致します。

※発注から完成品の納品まで約2週間ほどお時間頂ております。(時期によって納期が遅れる場合がございます)

※文字の大きさ、文字の色などによって価格が変わります。

麻タペストリーはお手入れが必要?

毎年この時期にしか飾らないからこそ、綺麗な状態で長く使いたいですよね。ですが、麻100%でできたタペストリーは天然素材なので扱い方には注意が必要です。

・直射日光を避け、できるだけ室内でお使い下さい。

・シミが付いたなどの理由で洗濯する時は、手洗いで優しく洗いましょう。(洗うことで多少生地が縮む可能性があります)

・洗濯後は絞るとシワになるので、お風呂場などに吊るして乾かしてください。

・アイロンでシワは伸ばせますが、生地が折れてしまうと元には戻らないので注意が必要です。(アイロンする場合はあて布をすると安心です)

・日々のお手入れはほこり取りのコロコロで気になった時にコロコロするだけでもOK

タペストリーを飾る時に避けたい場所

直射日光が当たる場所

日が当たる場所は、色あせや変色の原因になります。窓際は避けて、玄関や日光の当たらない場所に飾りましょう。直射日光を避けていたつもりでも、一部分に当たっていたりするとその部分だけ変色してしまう可能性がございます。綺麗な色合いを維持する為にも気を付けたいですね。

まとめ

端午の節句タペストリーをご紹介しました。ライフスタイルや時代にあった、コンパクトさとおしゃれさを兼ね備えた商品です。飾りがコンパクトになったとしても、『元気に成長してほしい』という願いの大きさは今も昔も変わりません。こちらのタペストリーは節句以外にも、命名式などのお祝い事にもおすすめです。送る側も送られる側も負担のない、お手軽で特別なタペストリーで今年の節句をお祝いしませんか?

お得なWEBキャンペーンはこちら

エクステリアリフォームをお考えの方はこちらもご覧ください

外壁塗装をお考えの方はこちらもご覧ください

▼外壁、屋根塗装のお問い合わせはこちらから

▼エクステリアリフォームのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。