5Sデーと小さい花

5Sデーで小さい花に気づきました

皆様、こんにちは。総務部の秋葉です。

すっかり秋模様の季節になりました。もう半袖では厳しい温度になりましたね。

だんだんと寒くなってきたので、今年こそは、妻と息子と一緒に紅葉狩りに行きたいなと思ってきた今日この頃です。

さて、今回は、弊社で月に1度行っている5Sデーで小さい花を見つけましたのでご紹介します。

月に1度の5Sデー

弊社では、月に1度、5Sデーという日を設けて、社内の整理整頓や清掃などをしています。

具体的には、不入岡にある倉庫・本店・鳥取店の整理整頓や清掃などをします。

今月は、書類整理の月ということで、午前中は倉庫にある書類を整理しました。

会社の書類には保存期間があるものがあり、期間は様々ですが最低でも1年間は保存しなければなりません。普段、保存してある書類を使うことはありませんが、トラブルや監査などがある場合に使う可能性があるので、しっかり整理して保存しておくことが大切です。売上や利益に直結する仕事ではありませんが、疎かにしていると後で痛い目を見る仕事なので地味ですが必要な仕事です。今後は、ペーパーレスになっていくのでこういった保存はPCやクラウド上になっていくような気がしますが、まだまだ紙での保存が主流です。

このような仕事は必要ではありますが、意外と時間を取られるので後回しにしがちです。そして、後回しにした結果、大量になって痛い目を見ることがあります。私も、前職でそのような経験があります。弊社では、月に1度、5Sデーとして整理整頓の日が設けられており、このような仕事をする時間が取れるので、個人的にすごくいい制度だなと感じています。

今後も、月に1度の5Sデーを利用して、整理整頓を進めていきたいと思います。

ちなみに、5Sとは、

・整理

・整頓

・清潔

・清掃

・躾

の5項目を指します。皆様、5Sはできているでしょうか?

道端に咲いた小さな花

午後は、お昼休みの後、会社周辺のゴミ拾いをします。

2組に分かれて、道路に落ちているゴミや落ち葉などを拾います。

たくさん拾ってきれいにしたいのですが、思っているより道路にゴミが落ちていなくて、拾うものに困ります。

地域の皆様がきれいな状態を保とうと意識していらっしゃることが感じられました。東京ではむしろ、拾うものが多すぎて、何から拾おうか困るくらいです!

今回、ゴミ拾いをしていたら、道端に小さい花が咲いていることに気づきました。

小さかったですが、美しい花を懸命に咲かせていました。

地面に近いところで可愛らしく咲いているので、日ごろは気づかないですが、ゴミ拾いをして視線が下がったことで気づくことができました。

私が見つけても見つけなくても、懸命に自分の花を咲かせている姿は、心を打ちましたし、見習わないといけないなと感じました。

私も、誰に見つけられずとも、たとえ小さい花であっても自分の花を懸命に咲かせていきたいと思います。

道端の小さな花みたく、いつか気づいてくれた人の心を打てるように。

コブクロ?SMAP?

小さい花を見たときに、頭の中にはコブクロさんの「桜」の歌詞が流れました。

名もない花には名前をつけましょう~♪って歌です。

名もない花ではなく、私が名前を知らないだけなのですが…。

また、懸命に咲いている姿を見ていると、SMAPさんの「世界に一つだけの花」の歌詞も思い浮かびました。

そうさ僕らは、世界に一つだけの花、ひとりひとり違う種を持つ~~~ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン~♪って歌詞です。

小さくても大きくても花は花で、立派に咲いている姿はどのような花もきれいです。

皆様は、道端に小さい花が咲いている姿を見て、どのような歌を思い浮かべるでしょうか?

ということで、今回は5Sデーで小さい花を見つけたことを紹介させていただきました。

月に1度の5Sデーは、プライベートでも活用できると思いますし、小さい花でなくても新しい気づきがあるかもしれません。

皆様も一度、月に1日、整理整頓の日を決めてみてはいかがでしょうか?

お得なWEBキャンペーンはこちら

エクステリアリフォームをお考えの方はこちらもご覧ください

外壁塗装をお考えの方はこちらもご覧ください

▼外壁、屋根塗装のお問い合わせはこちらから

▼エクステリアリフォームのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。