屋根裏リフォーム

こんにちは

冬がきましたね。昨日から鳥取県も平野部に積雪があり、雪かきが一日の始まりになっています。

今回は1階の屋根裏部分をお部屋にするリフォームをご紹介。

階段を上がってすぐの壁この中に入ると、、、、

中はこうなってます。

新築当初から屋根裏を部屋にできるよう想定されておられ、窓がついてました。

1つ目の写真の壁に穴をあけ

骨組みに下地材をはり仕上げをし、そして、、、、

間の写真を取り忘れました、、、

 

2階のホールから入れるよう扉を新設して

 

 

中に入るとこんな感じ!

 

 

床は杉の無垢フローリング(UV塗装品)

扉は他と合わせる為にシナベニヤ仕上げを白いオイルステインで塗装しました。

枠も同じ白く着色塗装をしています。

天井高がとれないので、屋根の勾配にそった斜め天井

照明器具は少し下にさがってきてしまいますが、大人の男性でもあまり気にならない高さに取付し

用途に合わせて器具交換をして頂けるようレールダクトタイプにしました。

お客様にも大変よろこんで頂けました。

お得なWEBキャンペーンはこちら

エクステリアリフォームをお考えの方はこちらもご覧ください

外壁塗装をお考えの方はこちらもご覧ください

▼外壁、屋根塗装のお問い合わせはこちらから

▼エクステリアリフォームのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

色々ある物置