お手軽、今治フェイスタオルのふわふわが長持ちする洗い方

こんにちは、枠島です。

我が家で使っている今治フェイスタオル、ふわふわの肌触りがやわらかくて気持ちが良いのでとても気に入っています。左手前が新品、右奥が使い始めて2か月後のフェイスタオル。2か月使っても新品同様ふかふか感を保っています。

今治タオル
左:新品     右:2か月使用

こうなると、お気に入りのタオルを長く使いたい!タオルのふわふわが長持ちする洗い方を調べてみました。

 洗い方のコツ

皆さんは洗濯機が自動で決める水量で洗っていませんか?

タオルを洗う場合はタオルが泳ぐぐらいたっぷりの水量で洗うのがベストです。が、そんな余裕のある洗濯はできないので水量は1段階多めにしてください。さらにタオルをネットに入れることで他の洗濯物とからまず、繊維が締まってゴワゴワするのを防ぎます。

ドラム式洗濯機の場合、たたきつけるように洗うので繊維が固くなってしまいます。それをほぐしてふわふわタオルにするため、乾燥機とセットで使うことをおすすめします。

 柔軟剤について

柔軟剤を入れると吸水力が落ちるとよく言われますが、やはりその通りで柔軟剤は洗濯10回に1回程度の使用でOKです。

 干すときのコツ

以前はタオルをバサッバサッと結構な力で10回程度振って干すとよいと聞いていませんでしたか?今はふるふる~と優しく振る方法もあります。どちらにしてもペタッと寝ているパイルを起こすことでふんわりとしたタオルになります。どっちがいいのかな?

両方やってみての感想ですが、バサバサと振るほうは結構力がいるので何枚も振るのは大変ですが、ふるふるは柔らかく振るだけなので枚数があってもさほど大変ではありませんでした。仕上がりはバサバサ方式のほうがしっかりパイルが立っているように思います。

干し過ぎに注意!良い天気だからといつまでも日光に当てていると、本来のふわふわがなくなってしまいゴワゴワタオルになるので乾燥後は速やかに取り込みましょう。

 その他の注意点

タオルにアイロンはOK?

しわが気になるからといってタオルにアイロンをかけるのはNGです。

せっかくのふわふわパイルが押しつぶされて固いタオルになっていしまい、吸水力も落ちてしまいます。

しわが気になる場合は干す前に振ってください。

爪を引掛けてパイルから糸が伸びてしまったら

そんなときは伸びてしまった糸だけパイルの長さに合わせてカットしましょう。そのまま長い糸が残っていると引っ掛かりやすくなり、さらに糸が伸びてしまいます。

・タオルから生乾きの嫌なにおいがする

嫌な臭いを発生させないためには、使ったらなるべく早く洗いましょう。湿っている時間が長いとにおいの原因になります。夜使って朝洗濯する場合は一旦干しておくとよいです。

洗濯後も速やかに干しましょう。先ほどと同じで湿っている時間をなるべく短くすることが大切です。

乾くまでに時間がかかりすぎるのも生乾きのにおいの原因になります。特に部屋干しの場合は、扇風機でゆるく風があるほうが早く乾きます。でも乾き過ぎにも注意です。

ちょっとしたコツでお気に入りのタオルのふわふわが長持ちするので、できそうなものから始めてみてください。さらに愛着がわきますよ~。

*オシャレな今治タオルをお探しの方は(Yahoo!ショッピング ゆとり生活)⇒コチラをクリック

ホームデコ倉吉のインスタはこちらから登録!

お得なWEBキャンペーンはこちら

エクステリアリフォームをお考えの方はこちらもご覧ください

外壁塗装をお考えの方はこちらもご覧ください

▼外壁、屋根塗装のお問い合わせはこちらから

▼エクステリアリフォームのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です