草無課長 そして6か月後

前回、新しい雑草対策の一つの手段としてご紹介させていただきました草無課長。

効果がわからなければ、ご紹介もできない。

そこで弊社の花壇で実際にやってみよう、と施工したのが半年前の6月です( `ー´)ノ

こちらですね。

草抜きをして、右側のみに草無課長を施工しています。

↑開始0日目

↑開始14日目

前回報告したのはここまででした。

雑草がよく育つ時期だったこともあり、違いがよくわかります。

↑開始から30日後

そして1か月後( `ー´)ノ

 

そしてさらにこちらが6か月後です( `ー´)ノ

枯れた雑草が草無課長テリトリーにかぶさってしまっていますが、違いが一目瞭然ですね。

全く生えてこないわけではありませんでしたが、数えられる程度。

(4か月経過した頃に間違えて少し草抜きしてしまいました(/・ω・;)/)

 

そして雑草が生えていることによって落ち葉やゴミがひっかかり、より鬱蒼としています。(こんど掃除します(;^ω^))

 

走ったり遊ぶスペースだと下の土が露出してしまい、あまり向かないのかも?と思いますが、

雑草対策として有効活用できそうですね( `ー´)ノ

お得なWEBキャンペーンはこちら

エクステリアリフォームをお考えの方はこちらもご覧ください

外壁塗装をお考えの方はこちらもご覧ください

▼外壁、屋根塗装のお問い合わせはこちらから

▼エクステリアリフォームのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

生垣からフェンスに

次の記事

開放的なお庭に変身