雨除けや目隠しにもなる!カーポートのサイドパネル設置事例10選

カーポートを取付したものの、車を降りてから玄関までは雨に濡れなくなったけど、横から吹き込んでくる暴雨風は防げないので困った・・・。とか、車の乗り降りをする際やっぱり周囲の視線が気になってしまって・・・。と言われる方が多くおられます。カーポートにパネルが付いていれば、そういった不便はありません。そんなお客様のご参考になればと、カーポートのサイドパネル設置事例を集めました。是非ご覧ください。

施工事例①

カーポートに囲いを取付し、作業ができる空間へと改修

2019年にトラクター等の車庫としてカーポートを設置しましたが、作業場にしたいので雨風が防げるよう囲いを考えて欲しいとのご相談がありました。波板パネルにて2方囲いの提案をしました。波板は透明マットを使用し、明るさも十分取れます。できるだけ雨風が防げるよう隙間も少なくしました。

施工事例②

倉庫を解体して、風通しの良い明るく丈夫なカーポートの設置

古い倉庫を解体して独立した屋根付き物干し場が欲しいという事と、解体後土壁がむき出しになるので杉板を貼って欲しいとの依頼がありました。サイドはパネル付にして、横からの雨の吹込みも防ぎたいとの事でした。

施工事例③

3台用のカーポートと新しい物置の設置

ポリカ製のカーポートから、折板屋根のカーポートに変えて、雨ざらしで錆びて雨漏りしている物置を、新しく変えたいとの事でした。カーポートを3台用にし、物置を置くスペースを確保し、物置に雨が当たりにくくなりました。側面パネルをつける事で、横からの雨を防ぐ事が出来る様になりました。物置の手前にあった花壇を撤去してスペースを広くとったので車の出入りがしやすくなりました。

施工事例④

大雪で壊れてしまったカーポートの建替え

たくさん雪が降っても耐えられる積雪100cmタイプへの建替えをしました。大雪による雪の重さで屋根部分が破損、梁や柱もゆがんでしまって、現況復旧を希望しておられました。一台用ではありますが、一回り大きくなって余裕を持って出し入れ出来る様になりました。

施工事例⑤

3方囲いのカーポート設置で風や雨の吹き込みを解消

通常の3方囲いだと囲い下部に隙間があるので、ブロックにて吹き込みを解消するようにしました。自宅の隣の敷地にカーポートを設置したいという事でした。風が強く雨、雪の吹き込みも気になるので対応出来る物が欲しいとのご希望でした。

施工事例⑥

駐車スペースへの雨・風の吹き込みを軽減!側面パネル付カーポート設置

側面パネル付カーポートとコンクリート製の枕木を設置する事で、スッキリ感を残しつつ道路との境界にメリハリが出来て、敷地が広く感じられる様になりました。二方が道路に囲まれていてオープン過ぎて落ち着かないエントランスになっていました。

施工事例⑦

横からの風雨や雪の日も安心カーポートサイドパネル取付

車の扉の開閉にも考慮し、上段2段を選択しました。以前カーポートを設置したのですが、強風時、横からの雨や雪が吹き込んでいました。上段2段の物を取付したので、車のドアをぶつける事無く風雨や雪を防げるようになりました。

施工事例⑧

3面パネル囲いの大きなカーポート

大きな道路に面しているので目隠しが欲しいとのご要望に沿って3面パネル囲いのカーポートにしました。ポリカ波板よりパネルの方がスッキリ見えるので3面共パネルにしました。土間との隙間も少なくし、綺麗な仕上がりになりました。

施工事例⑨

駐車スペースの確保&雨の日も安心なカーポートの施工

駐車スペースの奥行きを広げ、車を真っ直ぐに駐車できるように犬走りを解体。玄関ポーチまで雨の日も濡れることなく歩行できるようにカーポートの屋根を延長しました。トステムのテリオスポートⅢ 積雪タイプ100cmでなおかつ、間口延長1800mmタイプ・側面パネルを施工。

施工事例⑩

冬も安心!カーポートとアプローチ工事

雪がとても多く冬場の車の出し入れに不便を感じておられました。冬場の車の出し入れとアプローチとの関連を考慮して、使い易い様なデザインを考えました。

カーポートの目隠しは、雨風から愛車を守ってくれるとともに、横からの紫外線を防いでくれたり、周辺からの目線も防いでくれます。カーポートをこれからご検討されている方はもちろん、カーポートを取り付けたけど、やっぱりパネルが欲しい!!とお考えの方にも、この記事がお役に立てれば幸いです。

お得なWEBキャンペーンはこちら

エクステリアリフォームをお考えの方はこちらもご覧ください

外壁塗装をお考えの方はこちらもご覧ください

▼外壁、屋根塗装のお問い合わせはこちらから

▼エクステリアリフォームのお問い合わせはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です